釣りを始めたい!(淡水編)

釣りを始めたい!(淡水編)

初めまして!

私は釣りが大好きで長年趣味として楽しんでいます!

この記事を読んでいる方は『釣りをしてみたい!』という方や既に釣りを楽しんでいる方だと思います。

今回は『これから釣りをしてみたい』と釣りに興味を持っている方向けにどんな釣りがあるのかを紹介して行きたいと思います。

では、参りましょう!

淡水(川・池・湖・沼など)の釣りの特徴

川の釣りと言っても沢山あります。

釣ることを目的とした釣り・ブラックバスやヘラブナ

ブラックバス

ルアーフィッシングとして若い方中心に人気のある釣りです。

疑似餌を使って魚を釣って、サイズや重さを競います。

ゲーム性が非常に高く、大会なども頻繁に開催されています。

陸から釣ることもあればボートなどを使って釣りをしたりします。

 

ヘラブナ

ご年配の方が多い印象の釣り。

良く川などに腰を据えて、浮きを眺めているおじいちゃん。

たいてい『ヘラブナ』を釣っています。笑

地域によってコミニティもあったりして、釣りも非常に奥が深いです。

 

大人の趣味として釣りを始める場合は上記のような釣り物に対してしっかり道具をそろえて、教えてくれる仲間もいないと少し厳しいかもしれません。

★初心者におすすめ★

手軽に子供と遊びたいといった場合は『小物釣り』がオススメ!

取り扱っていれば100均でも道具がそろいます!

餌はミミズがポピュラーです。

時期によっては家の周りで掘ってGETなんて、えさの調達から楽しめます!

 

釣って食べれるまでを目的とした釣り

食べれる魚も沢山います。

例えば、ニジマスやイワナ、鮎など

こういった魚は道具準備から結構ハードルが高く、水のきれいなところに生息する魚の為釣り場や場所によってもルールがあるので調べる必要がある。

 

手軽なものだと

手長エビ(初夏)のような子供でも釣れて道具も100均レベルでできる釣りや、

ウナギなど、ポイントがわかればこちらも比較的簡単な道具で狙える釣りもあります。

 

個人的な印象ですが、淡水での釣りを趣味に始めるなら本気でやるか、子供と遊びレベルのような適度に楽しむという間が少ないと思います。

友人などに誘われるようなパターンがないと難しいかもしれません。

 

淡水の釣りの最大のメリット

比較的釣り場が多く、恵まれている点

私は海での釣りをメインに楽しんでいますが、自宅から釣り場まで片道60キロ~。。。

何を釣るか、どんな釣りをするかにもよりますが、釣りを始めるなら身近なところの釣りスポットや何が釣れるのか、その魚はどんな方法で釣るのかなどを調べてみると良いと思います!

それが決まってしまえば近くの釣具屋さんの店員さんからの情報収集も容易です。

最後に私の釣り経験

10代のころから20年以上何かしらの釣りを楽しんできました。

小学生~20歳くらいまでは川でブラックバス(釣る楽しみ)

20歳くらいからニジマスのルアーフィッシング、海釣り(釣る&楽しむ)

20代後半以降はほぼ海釣りと、だんだん川の釣りから離れて(食べれる)釣りにシフトしました。

海が遠いので今でも川で小魚を釣るような遊びをしたりする事もたまにあります。

海釣りに関してはまた他の記事で紹介したいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました★

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました